実施要領

 
GFRG(Glycoform-Focused Reverse Genomics)プロジェクト実施要項
1. 本プロジェクトの目的は、糖鎖研究の応用領域の拡大のための情報交換、及び出会いの場を提供することにあり、そのためのシンポジウムを開催することにある。
2. 本プロジェクトは、10名位の世話人で構成される世話人会で運営し、代表世話人を北海道大学大学院先端生命科学研究院・教授・西村紳一郎が務める。世話人会の事務局は、北海道大学次世代ポストゲノム研究センター内に置く。
3. シンポジウムの企画・開催は、シンポジウム会長を都度世話人会で選出して、会長のリーダーシップによってシンポジウムをオーガナイズする。
4. シンポジウム開催費用は、個人参加費及び企業からの協賛費あるいは広告費等で賄うものとし、シンポジウム開催に関する会計報告は、シンポジウム終了後、シンポジウム会長名で代表世話人宛に収支報告書を提出するものとする。
5. 本プロジェクトは2018年4月1日より開始するが、従来のGFRG研究会のシンポジウムを引き継ぐものとし、次回開催のシンポジウムは第10回GFRGシンポジウムとする。

当プロジェクトは以上の方針を改定することがあります。その場合すべての改定はウェブページで通知いたします。