Home > 研究会について > プライバシーポリシー

個人情報のお取り扱いについての公表事項

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

1)

 
個人情報の類型 利用目的
(1) 当研究会の入会・サービスの利用等の契約に伴って取得した個人情報 その契約上の権利義務の履行及び当研究会のサービスやイベントのご案内のために利用するものとします。
(2) 当研究会が主催・出展するイベントへご参加、ご来場いただいた方に関する個人情報 そのサービス及びそれに関連するイベントのご案内のために利用するものとします。
(3) 一般に市販、公表されている書籍、ホームページ等から取得する個人情報 当研究会のすべての商品・サービスやイベントのご案内のために利用するものとします。
(4) 当研究会へ来訪される方に関する個人情報 当研究会のセキュリティの確保のために利用するものとします
(5) 当研究会へお問合せいただいた方に関する個人情報 当該お問合せ内容の確認、回答のために利用するものとします。
(6) 当研究会が明示した利用目的にご同意いただいた上で取得した個人情報 その利用目的のために利用するものとします。

ただし、次の場合は除きます。

  1. 利用目的を本人に通知し、又は公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当研究会の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. )取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

2) 委託を受けた「個人情報」の利用目的

  個人情報の類型 利用目的
(1) 当研究会が業務を委託されたことに伴いお預かりする個人情報 当該業務を行うために利用するものとします。

2.個人情報の第三者提供に関する事項

当研究会は、取得いたしました個人情報を適切に管理し、あらかじめ同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

また、個人情報の保護に関する法律 第23条第4項各号に掲げる場合については、個人情報の提供にあたりあらかじめお客様の同意を得るべき第三者に該当しないものとします。

3. お問合せ、開示・訂正・利用停止等のご請求、及び個人情報の取り扱いに関する苦情への対応

ご自身の個人情報について、その取扱いに関するお問合せまたはその開示、訂正、利用停止等のご請求は、下記に示したお問い合わせ窓口にご連絡下さい。ご連絡を受けた場合お問合せまたはご請求がご本人によるものであることを確認させていただいた後に、適切かつ迅速に対応します。また、個人情報の取り扱いに関する苦情につきましても下記窓口にご連絡ください。

個人情報に関する窓口:

〒001-0021
札幌市北区北21条西11丁目
北海道大学北キャンパス総合研究棟2号館(次世代物質生命科学研究棟)6階
西村研究室内
GFRG 研究会事務局
E-mail info@gfrg.org