Home > 入会案内 > 『GFRG研究会』入会のご案内

『GFRG研究会』入会のご案内

 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご交誼にあずかり厚く御礼申し上げます。

 さて、GFRG(Glycoform Focused Reverse Genomics)研究会は平成18年11月6日に発足し、これまで8回のシンポジウムを開催して参りました。

 糖鎖研究はポストゲノムの重要課題として、各国で多くのプロジェクトが推進され、糖鎖の構造解析技術は確実に進展して参りました。糖鎖の機能を解明し、新しい技術または治療法に発展させるためには、規格化された糖鎖の定性・定量的プロファイル法の開発が最重要課題と考え、糖鎖の発現動態を解析するための方法論の標準化を図ること、また、Glycoform-focused reverse genomics(GFRG)の概念の有効性を様々な生体試料を用いて、徹底的に評価することを目的として本研究会を設立し、糖鎖研究を普及推進して参りました。

 近年の医薬品開発の主流は免疫チェックポイント阻害薬である「オプジーボ」に代表されます抗体医薬品であります。しかしながら、抗体医薬品が認識する抗原分子(エピトープ)の解明は遅れています。そこを解明できれば、新たな抗体医薬品の開発に繋がるものと考えられます。エピトープには立体構造が重要な役割をしており、そこに糖ペプチドや糖脂質が関与していることが知られていますので、今後益々、新しい抗体医薬開発を指向する糖鎖研究が重要になってくると考えています。そこで、糖鎖研究の応用領域の拡大のための情報交換、出会いの場として本研究会を発展させたいと存じます。

 つきましては、本研究会の目的を推進し更なる展開を目指すため、各機関・団体及び個人の方々に賛助会員または個人会員になって戴き、本研究会が円滑に運営できるよう、ご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

 本研究会にご賛同下さる方は、是非ご入会下さいますようご案内申し上げます。

敬具
GFRG研究会
会長 西村 紳一郎

  1. 資格
    ・賛助会員:本研究会に賛同する企業、団体、研究機関
    ・個人会員:本研究会に賛同する個人

  2. 会費
    ・賛助会員:一口5万円以上とします。
    ・個人会員:
      - 一般会員:3千円
      - 学生会員:1千円
    *いずれも会費は事業年度毎とし、入会金はございません。
    *当会の事業年度は4月から翌年3月でございます。
    1月〜3月までにご入会の方の会費は次年度末まで有効でございます。

  3. 特典
    ・賛助会員:
      - 1口あたり2名様を、当会主催シンポジウムにご招待
      - ご希望に応じて、賛助会員法人様製品広告等をシンポジウム会場にて配布
    ・個人会員:
      - 当会主催シンポジウムへの参加が無料

  4. お申込方法
      以下の入会お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、
      フォーム末尾に記載のE-mailもしくは郵送先にお送りください。
    個人会員入会申し込みフォーム
    賛助会員申し込みフォーム